本町駅・堺筋本町駅・心斎橋駅・東心斎橋・アメリカ村からすぐ 大阪市中央区にある【新行政書士事務所】飲食店営業・風俗営業・在留許可・入管ビザ申請・帰化申請・契約書・借用書・生命保険の相談承ります(初回無料相談受付中) 風営法・在留許可・帰化申請・入管ビザ・農地転用のお悩み・お困りごとのご相談を承ります。

RSS

大阪のガールズバー192店舗が無許可営業


大阪の風俗営業許可、風営法のお悩み・お困りごと@新行政書士事務所の新正伸です。

大阪府警は27日、府内のガールズバー226店のうち192店が、風俗営業許可を得ずに客への接待を行っていたと発表しました。(8割無許可接客の疑い 府警がガールズバー226店調査)

風営法では接待を「歓楽的雰囲気を醸し出す方法により客をもてなすこと」と定義し、具体的には従業員が客と談笑をする、カラオケでデュエットする、ダーツゲームやカードゲームなどのゲームを行うことなどは接待行為にあたり、許可が必要です。

風営法のお悩み・お困りごとは新行政書士事務所へ
☎06-6245-8590 

風営法は時代遅れ?

カテゴリ : 風営法
大阪の風俗営業許可、風営法のお悩み・お困りごと@新行政書士事務所の新です。

「風営法は時代遅れ」と言われることがあります。
風営法は時代遅れなんでしょうか? 

この法律の目的は①「善良の風俗と正常な風俗環境」の保持と②「少年の健全な育成に障害を及ぼす行為」の防止です。
例えば、住宅地のど真ん中に、24時間営業の、中学生や高校生が自由に出入りできる風俗営業点がオープンしたらどうでしょうか?当然、地域の住民から苦情が殺到するでしょう。また、学校や保護者からもクレームが寄せられるでしょう。
風営法は住環境を守るためと年少者を保護するため、風俗営業などについて、営業時間や営業区域などを制限しています。

風営法は風俗営業を規制する法律です。お店のお客さんを規制するものではありません。

カテゴリ : 日記

「井阪のおやじの米」が届きました。
焼肉一笑の井阪さんのお父さんが作ったお米です。

カウンター越しの接客は風営法上の接待

カテゴリ : 風営法
大阪の風俗営業許可、風営法のお悩み・お困りごと@新行政書士事務所の新正伸です。
6月22日、大阪府警はガールズバー50件に立ち入り調査を行い、23店に風営法違反の疑いがあると警告をしました。ガールズバー23店に警告 大阪府警、風営法違反疑いで(朝日新聞デジタル)

カウンター越しの談笑などの接客なら、許可は要らないとの解釈が一般的でしたが、今回の大阪府警の発表では「カウンター越しの接客であっても、風営法上の接待に当たる場合がある」としています。
今後も大阪府警の立ち入り調査は継続されていくようです。ガールズバーであっても実態上、接待が行われていれば許可が必要です。

風営法のお悩み・お困りごとは新行政書士事務所へ
電話06-6245-8590 

ゴーヤ育ってます

カテゴリ : 日記


ゴーヤ(下) グングン伸びてます。
----
朝顔(上)はまだまだです。本葉が出始めました。
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

新行政書士事務所


業務時間
平日
午前10:00~午後6:00
定休日
土・日・祝日
TEL
06-6245-8590
住所

大阪府大阪市中央区
久太郎町3-1-22
OSKビル306号(地図
QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード