本町駅・堺筋本町駅・心斎橋駅・東心斎橋・アメリカ村からすぐ 大阪市中央区にある【新行政書士事務所】飲食店営業・風俗営業・在留許可・入管ビザ申請・帰化申請・契約書・借用書・生命保険の相談承ります(初回無料相談受付中) 風営法・在留許可・帰化申請・入管ビザ・農地転用のお悩み・お困りごとのご相談を承ります。

RSS

水着で接待

カテゴリ : 風営法
大阪の風俗営業許可、風営法のお悩み・お困りごとのご相談@新行政書士事務所の新です。

無許可のビキニガールズバーが摘発されました。(yahooニュース

記事の中で経営者が「長時間継続して接待しなければ大丈夫だと思った」と話しているようですが、時間の長さではなく歓楽的雰囲気を醸し出す方法で客をもてなすと接待と判断されることがあります。この場合は風営法許可が必要です。

留学生の方からの質問

カテゴリ : 日記
大阪の風俗営業許可、風営法のお悩み・お困りごとのご相談@新行政書士事務所の新です。

先日、留学生の方からお電話で質問がありました。

相談者 「入管に(在留資格の)更新に行ったら、アルバイトしたらダメなんですよと言われたんですけど、どうしたらいいですか?」
新   「自由にはアルバイトできないんですよ。アルバイトしたいのであれば、資格外活動許可を取らなければなりませんね。」
相談者 「じつはアルバイトしてるんです。」
新   「まずいですね。不法就労になり、最悪の場合強制退去ですね。すぐにでも資格外活動許可を取ってください。」

これは実際にあった相談で、相談者さんのほうで考えるということになりました。ここには2つポイントがあり、アルバイトしている相談者さんは不法就労で罪に問われ、雇った側も不法就労を助長したということで罰せられる危険性があります。
わたくしの専門の風俗営業は禁止業種になっており、万が一留学生を雇っていた場合には前述のとおり入管法で罰せられるのはもちろんですが、風営法でも従業者の生年月日、国籍などを確認しなければならないと規定されており、こちらでも罰せられることがあります。
経営者の方はご注意を!

性風俗に関する規制

カテゴリ : 風営法
大阪の風俗営業許可、風営法のお悩み・お困りごとのご相談@新行政書士事務所の新です。

昨年11月28日の朝日新聞デジタルに「マンションにニューハーフヘルス店 管理組合の対抗策は」という記事がありました。

管理組合側は風営法での取り締まりを警察に相談しましたが、同性相手では規制対象外であるため断念し、管理規約違反を理由に仮処分を申し立て和解したとのことです。

風営法では「個室を設け、当該個室において異性の客の性的好奇心に応じてその客に接触する役務を提供する営業」(風営法第2条第6項第2号)と規定されており同性客相手は規制の対象外となります。

ソープランド経営者を逮捕

カテゴリ : 風営法
大阪の風俗営業許可、風営法のお悩み・お困りごとのご相談@新行政書士事務所の新です。

吉原のソープランドの実質経営者が逮捕されました。(朝日新聞デジタル

風営法では性風俗特殊営業に関しては、届け出制となっており、営業権の譲渡や相続はできません。店舗型の性風俗店については新規出店が制限されており、大阪府ではソープランドについては新規出店することができません。

新しい戦力

カテゴリ : 日記
大阪の風俗営業許可、風営法のお悩み・お困りごとのご相談@新行政書士事務所の新です。

12月17日に警察庁生活安全局保安課より「客にダンスをさせる営業に係る質疑応答について」という通達が出され、これを受けて12月28日には朝日新聞が「法律で規制すべきダンスとは?警察庁幹部に聞く」という記事を掲載しています。
ダンスに関してはいろんな考えがあるとは思いますが、一度この記事をご覧になり、なぜ法で規制されるのかをお考えいただければと思います。
http://digital.asahi.com/articles/TKY201212270988.html
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

新行政書士事務所


業務時間
平日
午前10:00~午後6:00
定休日
土・日・祝日
TEL
06-6245-8590
住所

大阪府大阪市中央区
久太郎町3-1-22
OSKビル306号(地図
QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード