本町駅・堺筋本町駅・心斎橋駅・東心斎橋・アメリカ村からすぐ 大阪市中央区にある【新行政書士事務所】飲食店営業・風俗営業・在留許可・入管ビザ申請・帰化申請・契約書・借用書・生命保険の相談承ります(初回無料相談受付中) 風営法・在留許可・帰化申請・入管ビザ・農地転用のお悩み・お困りごとのご相談を承ります。

RSS

無許可営業はなぜ後を絶たないか?

カテゴリ : 日記
大阪の風俗営業許可、風営法のお悩み・お困りごとのご相談@新行政書士事務所の新です。

日付が変わりましたので、昨日前から行きたいと言っていたランチ会にやっと参加してきました。
初めて会う方がほとんどでした。で、風俗営業を専門にしているという行政書士がやはり珍しかったのか、ご質問をいろいろいただきました。
その中からひとつ。
「新聞でよう見ますけど、なんで無許可営業しはるんやろ?」というご質問がありました。
実際はどうなのかはわかりませんが、お客さんから聞く内容ではだいたい次の三つかなと思います。
1許可がいることを知らない
2長く続けるつもりがないから許可を取らない(短期で稼ぐ)
3許可を取ると規制されるので自由な営業ができなくなる

許可を取っても取らなくても風俗営業を営む者に違いはなく、許可がなければ無許可営業で厳しい罰則があります。

中央区役所のキッズコーナー

カテゴリ : 日記

大阪の風俗営業許可、風営法のお悩み・お困りごとのご相談@新行政書士事務所の新です。

中央区役所で書類ができるのを待っています。きっと最後まで残ることになりそうです。
そして、業務時間は終了しましたが、まだたくさんの職員の方が残っておられます。

区役所庁舎にキッズコーナーができていました。区役所も変わりましたね(^^)

コンプライアンス

カテゴリ : 日記
大阪の風俗営業許可、風営法のお悩み・お困りごとのご相談@新行政書士事務所の新です。

先日、お客様との打ち合わせが流れてしましました。
理由はお客様のほうの都合で会えなくなったとのこと。で、よく聞いてみると摘発されてそれどころではないと連絡がありました。
詳しいことは言えませんが無許可で営業されていたようです。
許可を取られない理由はそれぞれあると思いますが、やはり面倒でも営業するのに必要な許可や免許を取っておくことは長く経営をしていく上では重要なことだと思います。

ラブホのたこ焼き屋さん

カテゴリ : 日記
大阪の風俗営業許可、風営法のお悩み・お困りごとのご相談@新行政書士事務所の新です。

何度も前を通っていたはずですが。。。


ラブホ1階がたこ焼き屋さんでした。仕事柄、許可と変更届はどうしたのか気になります。
場所は東大阪の荒本交差点付近です。

「18歳未満をホステスとして働かせる」

カテゴリ : 風営法
大阪の風俗営業許可、風営法のお悩み・お困りごとのご相談@新行政書士事務所の新です。

埼玉県で、18歳未満の女性を風俗店で働かせたとして、風俗営業店の経営者が逮捕されました。(yahooニュース
キャバクラ、ラウンジなど風俗営業の経営者は、接客をする従業者の生年月日や国籍を確認しなければなりません(風営法36条の2)。

風営法のお悩み、お困りごとのご相談は大阪市中央区の新行政書士事務所まで
電話06-6245-8590
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

新行政書士事務所


業務時間
平日
午前10:00~午後6:00
定休日
土・日・祝日
TEL
06-6245-8590
住所

大阪府大阪市中央区
久太郎町3-1-22
OSKビル306号(地図
QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード