本町駅・堺筋本町駅・心斎橋駅・東心斎橋・アメリカ村からすぐ 大阪市中央区にある【新行政書士事務所】飲食店営業・風俗営業・在留許可・入管ビザ申請・帰化申請・契約書・借用書・生命保険の相談承ります(初回無料相談受付中) 風営法・在留許可・帰化申請・入管ビザ・農地転用のお悩み・お困りごとのご相談を承ります。

RSS

留学生の方からの質問

カテゴリ : 日記
大阪の風俗営業許可、風営法のお悩み・お困りごとのご相談@新行政書士事務所の新です。

先日、留学生の方からお電話で質問がありました。

相談者 「入管に(在留資格の)更新に行ったら、アルバイトしたらダメなんですよと言われたんですけど、どうしたらいいですか?」
新   「自由にはアルバイトできないんですよ。アルバイトしたいのであれば、資格外活動許可を取らなければなりませんね。」
相談者 「じつはアルバイトしてるんです。」
新   「まずいですね。不法就労になり、最悪の場合強制退去ですね。すぐにでも資格外活動許可を取ってください。」

これは実際にあった相談で、相談者さんのほうで考えるということになりました。ここには2つポイントがあり、アルバイトしている相談者さんは不法就労で罪に問われ、雇った側も不法就労を助長したということで罰せられる危険性があります。
わたくしの専門の風俗営業は禁止業種になっており、万が一留学生を雇っていた場合には前述のとおり入管法で罰せられるのはもちろんですが、風営法でも従業者の生年月日、国籍などを確認しなければならないと規定されており、こちらでも罰せられることがあります。
経営者の方はご注意を!
2013-01-25 11:37:15 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください

新行政書士事務所


業務時間
平日
午前10:00~午後6:00
定休日
土・日・祝日
TEL
06-6245-8590
住所

大阪府大阪市中央区
久太郎町3-1-22
OSKビル306号(地図
QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード