本町駅・堺筋本町駅・心斎橋駅・東心斎橋・アメリカ村からすぐ 大阪市中央区にある【新行政書士事務所】飲食店営業・風俗営業・在留許可・入管ビザ申請・帰化申請・契約書・借用書・生命保険の相談承ります(初回無料相談受付中) 風営法・在留許可・帰化申請・入管ビザ・農地転用のお悩み・お困りごとのご相談を承ります。

RSS

風俗営業は制限されている?

カテゴリ : 風営法

大阪の風俗営業許可、風営法のお悩み・お困りごとのご相談@新行政書士事務所の新です。

風俗営業の許可を取得するにはいろいろと制限があります。大きく分けると、人的要件、場所的要件、構造的要件の3つに分けられます。
人的要件とは営業者本人がアルコール中毒者でないか、など個人に関することです。
場所的要件は文字通り営業場所に関する制限で、たとえば、営業できる場所は商業地区域などに限定されていますので、住宅地などでは基本的に営業できません。
最後の構造的要件は店舗の構造・設備に関することです。たとえば、客室は一定の基準以上の明るさを保てなければならないとされています。したがって、スライダックなど明るさを調節できるものがある施設は許可されません。
内装工事がほぼ完了した段階でご相談を受けることがありますが、行政書士ではどうすることも出来ないことがあります。 可能な限り早い段階で、行政書士にご相談されることをおすすめします。


風営法に関するご相談は大阪市中央区の新行政書士事務所(06-6245-8590)まで

 

2012-12-21 15:00:00 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください

新行政書士事務所


業務時間
平日
午前10:00~午後6:00
定休日
土・日・祝日
TEL
06-6245-8590
住所

大阪府大阪市中央区
久太郎町3-1-22
OSKビル306号(地図
QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード