本町駅・堺筋本町駅・心斎橋駅・東心斎橋・アメリカ村からすぐ 大阪市中央区にある【新行政書士事務所】飲食店営業・風俗営業・在留許可・入管ビザ申請・帰化申請・契約書・借用書・生命保険の相談承ります(初回無料相談受付中) 風営法・在留許可・帰化申請・入管ビザ・農地転用のお悩み・お困りごとのご相談を承ります。

RSS

許可を取らずにキャバクラを開業できますか?

カテゴリ : 社交飲食店
大阪の風俗営業許可、風営法のお悩み・お困りごとのご相談@新行政書士事務所の新です。

風営法の許可をとったら朝まで営業できないので、許可なしで開業できないかとのお問い合わせが、たまにあります。

許可を取らずに営業している店が検挙されているニュースを耳にしますが、無許可営業の場合は「2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する」(風営法第49条)とあり、かなり重たい処分です。また、この処分を受けると欠格事項に該当し、刑の執行が終わってから5年間は許可を受けることができなくなります。(風営法4条1項2号)誰かの名義を借りて営業すればいいと思っても、貸した方は名義貸しの禁止(風営法11条)で、借りた方は無許可営業でともに「2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金に処」されます。(風営法第49条)

個々の事情があると思いますが、行政書士としては是非許可をとって開業していただきたいです。
もっとも、行政書士にする質問ではないとは思いますが。
2012-10-24 16:18:26 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください

新行政書士事務所


業務時間
平日
午前10:00~午後6:00
定休日
土・日・祝日
TEL
06-6245-8590
住所

大阪府大阪市中央区
久太郎町3-1-22
OSKビル306号(地図
QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード