本町駅・堺筋本町駅・心斎橋駅・東心斎橋・アメリカ村からすぐ 大阪市中央区にある【新行政書士事務所】飲食店営業・風俗営業・在留許可・入管ビザ申請・帰化申請・契約書・借用書・生命保険の相談承ります(初回無料相談受付中) 風営法・在留許可・帰化申請・入管ビザ・農地転用のお悩み・お困りごとのご相談を承ります。

RSS

風営法は時代遅れ?

カテゴリ : 風営法
大阪の風俗営業許可、風営法のお悩み・お困りごと@新行政書士事務所の新です。

「風営法は時代遅れ」と言われることがあります。
風営法は時代遅れなんでしょうか? 

この法律の目的は①「善良の風俗と正常な風俗環境」の保持と②「少年の健全な育成に障害を及ぼす行為」の防止です。
例えば、住宅地のど真ん中に、24時間営業の、中学生や高校生が自由に出入りできる風俗営業点がオープンしたらどうでしょうか?当然、地域の住民から苦情が殺到するでしょう。また、学校や保護者からもクレームが寄せられるでしょう。
風営法は住環境を守るためと年少者を保護するため、風俗営業などについて、営業時間や営業区域などを制限しています。

風営法は風俗営業を規制する法律です。お店のお客さんを規制するものではありません。
2012-06-27 14:17:36 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください

新行政書士事務所


業務時間
平日
午前10:00~午後6:00
定休日
土・日・祝日
TEL
06-6245-8590
住所

大阪府大阪市中央区
久太郎町3-1-22
OSKビル306号(地図
QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード