本町駅・堺筋本町駅・心斎橋駅・東心斎橋・アメリカ村からすぐ 大阪市中央区にある【新行政書士事務所】飲食店営業・風俗営業・在留許可・入管ビザ申請・帰化申請・契約書・借用書・生命保険の相談承ります(初回無料相談受付中) 風営法・在留許可・帰化申請・入管ビザ・農地転用のお悩み・お困りごとのご相談を承ります。

RSS

「18歳未満をホステスとして働かせる」

カテゴリ : 風営法
大阪の風俗営業許可、風営法のお悩み・お困りごとのご相談@新行政書士事務所の新です。

埼玉県で、18歳未満の女性を風俗店で働かせたとして、風俗営業店の経営者が逮捕されました。(yahooニュース
キャバクラ、ラウンジなど風俗営業の経営者は、接客をする従業者の生年月日や国籍を確認しなければなりません(風営法36条の2)。

風営法のお悩み、お困りごとのご相談は大阪市中央区の新行政書士事務所まで
電話06-6245-8590

水着で接待

カテゴリ : 風営法
大阪の風俗営業許可、風営法のお悩み・お困りごとのご相談@新行政書士事務所の新です。

無許可のビキニガールズバーが摘発されました。(yahooニュース

記事の中で経営者が「長時間継続して接待しなければ大丈夫だと思った」と話しているようですが、時間の長さではなく歓楽的雰囲気を醸し出す方法で客をもてなすと接待と判断されることがあります。この場合は風営法許可が必要です。

性風俗に関する規制

カテゴリ : 風営法
大阪の風俗営業許可、風営法のお悩み・お困りごとのご相談@新行政書士事務所の新です。

昨年11月28日の朝日新聞デジタルに「マンションにニューハーフヘルス店 管理組合の対抗策は」という記事がありました。

管理組合側は風営法での取り締まりを警察に相談しましたが、同性相手では規制対象外であるため断念し、管理規約違反を理由に仮処分を申し立て和解したとのことです。

風営法では「個室を設け、当該個室において異性の客の性的好奇心に応じてその客に接触する役務を提供する営業」(風営法第2条第6項第2号)と規定されており同性客相手は規制の対象外となります。

ソープランド経営者を逮捕

カテゴリ : 風営法
大阪の風俗営業許可、風営法のお悩み・お困りごとのご相談@新行政書士事務所の新です。

吉原のソープランドの実質経営者が逮捕されました。(朝日新聞デジタル

風営法では性風俗特殊営業に関しては、届け出制となっており、営業権の譲渡や相続はできません。店舗型の性風俗店については新規出店が制限されており、大阪府ではソープランドについては新規出店することができません。

風俗営業は制限されている?

カテゴリ : 風営法

大阪の風俗営業許可、風営法のお悩み・お困りごとのご相談@新行政書士事務所の新です。

風俗営業の許可を取得するにはいろいろと制限があります。大きく分けると、人的要件、場所的要件、構造的要件の3つに分けられます。
人的要件とは営業者本人がアルコール中毒者でないか、など個人に関することです。
場所的要件は文字通り営業場所に関する制限で、たとえば、営業できる場所は商業地区域などに限定されていますので、住宅地などでは基本的に営業できません。
最後の構造的要件は店舗の構造・設備に関することです。たとえば、客室は一定の基準以上の明るさを保てなければならないとされています。したがって、スライダックなど明るさを調節できるものがある施設は許可されません。
内装工事がほぼ完了した段階でご相談を受けることがありますが、行政書士ではどうすることも出来ないことがあります。 可能な限り早い段階で、行政書士にご相談されることをおすすめします。


風営法に関するご相談は大阪市中央区の新行政書士事務所(06-6245-8590)まで

 

1 2 3 4 5 次へ

新行政書士事務所


業務時間
平日
午前10:00~午後6:00
定休日
土・日・祝日
TEL
06-6245-8590
住所

大阪府大阪市中央区
久太郎町3-1-22
OSKビル306号(地図
QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード